Posterのはじめ方


  • 1.Posterサイトからユーザー登録をします

    Posterのトップページから、ユーザー登録をします。

  • 2.認証メールを送信します

    登録するご自身のメールアドレスを入力して、認証メールを送信ボタンをタップします。

    ※ 必ず、現在ご自身が使用されているメールアドレスを入力してください。

  • 3.入力したメールアドレスに送信されました

    入力したメールアドレスに認証メールが送信されました。
    メールが届かない場合は、認証メールを再送信ボタンを選択してメールを再送信できます。

  • 4.受信した認証メールを開いて、登録を完了します

    送信した認証メールをメールソフトで開き、「確認ページにアクセスしてユーザー登録を完了する」を選択肢てください。

  • 5.ユーザー名とパスワードを登録します

    ご自身がお決めになった任意のユーザー名とパスワードを入力します。

    利用規約に同意の上、登録ボタンを選択してください。

  • 6.配信アカウントの新規作成を行います

    Poster管理画面へのログインが完了しました。

    PosterへLINE公式アカウントの登録を行います。 配信アカウント新規作成ボタンを選択してください。

    ※ LINE公式アカウント自体の作成は「LINE for Business 」で行う必要があります。

  • 7.サービス名、友達登録コードを入力します

    ①サービス名
    ご自身がお持ちのLINE公式アカウント名を入力します。
    ②友だち登録コード
    LINE Official Account Manager 画面のヘッダー内に「@」マークから始まるコードを入力します。

    Posterで管理したいLINE公式アカウントの「サービス名」「友だち登録コード」をそれぞれ入力し、アカウント作成ボタンを選択します。

    ※ ご自身のLINE公式アカウントのサービス名、友だち登録コードはそれぞれ「LINE for Business 」から確認できます。

  • 8.アクセストークンを入力します

    LINE公式アカウントの作成が完了すると、Posterの管理画面からメッセージ送信をする為に必要な事前準備を行うチュートリアルが始まります。

    まず、「LINE Developers」で発行した「アクセストークン」を入力します。

    トークンが認証されると、自動的に次のステップへ進みます。

    ※ アクセストークンの発行は「LINE Developers 」で行う必要があります。

  • 9.チャネルシークレットを入力します

    「LINE Official Account Manager」から取得した「チャネルシークレット」を入力し、次へ進むボタンを選択します。

    ※ チャネルシークレットは「LINE Official Account Manager 」で確認できます。

  • 10.Webhook URLに関する設定をします

    LINE for Business 」、「LINE Developers 」に移動してそれぞれの設定を行い、設定が完了したら次へ進むボタンで次ステップへ進みます。

    ※ Webhook URLに関する設定は、Poster管理画面ではなく、「LINE for Business 」と「LINE Developers 」で行います。

  • 11.Webhook URLを登録します

    • Posterから生成されたWebhook URLをコピーし
    • LINE Developers 」へ移動して、コピーしたURLを規定の箇所に貼り付けます。

    「LINE Developers」側でWebhook URLでの接続チェックが正常に完了すると、自動的に画面が次のステップへ切り替わります。

    ※ Webhook URLに関する設定は、Poster管理画面ではなく、「LINE for Business 」と「LINE Developers 」で行います。

  • 12.LIFFアプリに関する設定をします

    • LINE Developers 」へ移動して、LIFFアプリを作成します。
    • Posterから生成された「エンドポイントURL」をコピーし
    • LINE Developers 」へ戻り、コピーしたURLを既定の箇所に貼り付けます。

    LINE Developers 」に移動してLIFFアプリに関する設定を行い、設定が完了したら次へ進むボタンで次ステップへ進みます。

    LIFFアプリ(LINE Front-end Framework)

    LIFF(LINE Front-end Framework)」とは、LINEトーク画面上で動作するウェブアプリのプラットフォームです。

    PosterではLIFFを使用してトーク画面にプロフィール登録画面を表示させる事で、ターゲット配信に必要なお友だちのセグメント情報をLINEトーク画面から収集する事が出来ます。

    ※ LIFFアプリの作成は、Poster管理画面ではなく、「LINE Developers 」で行います。

  • 13.LIFFアプリを追加します

    • LINE Developers 」で発行された「LIFF URL」をコピーし
    • Posterへ戻り、コピーしたURLのline://app/以降を既定の箇所に貼り付けます。

    ※ LIFFアプリの作成は、Poster管理画面ではなく、「LINE Developers 」で行います。

  • 14.リッチメニューを設定します

    リッチメニューは、「Poster標準メニュー」と、自分で作成したメニューを設定する「オリジナルメニュー」のどちらかを選択できます。
    リッチメニューの画像は後からでも変更できます。

    ここでは、「Poster標準メニューを設定する」を選択し、次へ進みます。

    リッチメニュー

    リッチメニュー 」とは、ユーザーが簡単にボットとやりとりできるように、トーク画面に表示するものです。
    メニュー項目をカスタマイズして、さまざまなアクションに対応できます。

  • 15.メッセージ送信の為の事前準備が完了しました

    LINE公式アカウントとPosterの連携設定が完了しました。

    ダッシュボードへボタンを選択してダッシュボードへ移動し、メッセージ作成を行いましょう。

  • 続いて、メッセージの作成方法についてはこちらをご覧ください。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。