BLOG

【消費者の行動パターンを掴め!】集客するために必要な○○とは?

「LINE公式アカウントがうまく運用できない!」

「LINE公式アカウントって本当にいいの?」

そのように悩んでいる販促担当の方やお店を運営している方が多いと思います。
実際に、LINE公式アカウントを作成しても、あまり集客ができなかったり、すぐブロックされてしまったり…。

もしかしたらその原因は、LINEユーザーの行動パターンをしっかりと把握できていないからかもしれません!

そこで今回、弊社は全国20代〜50代男女(LINE利用者)を対象に、LINEユーザーの行動パターンに関する調査を実施しました。

LINEユーザーの行動パターンをチェックリスト形式でご紹介します!
消費者の行動パターンを把握して、効率よく集客をしていきましょう。

【チェックリストでわかる】あなたのお客さんはどのタイプ?

あなたのお店のお客さんはこちらの質問にどのくらい当てはまりますか?
それぞれ当てはまる質問がいくつあったか覚えておきましょう。

いかかでしょうか?
あなたのお店のお客さんはいくつ当てはまっていましたか?

ちなみに、結果は以下の通りになりました。

  • 0~1個…42.3%
  • 2~3個…35.9%
  • 4~5個…21.8%

4~5個当てはまるお客さんが多いお店はLINE公式アカウントをフル活用すべき!
2~3個当てはまるお客さんが多いお店はPosterを使った運用をすべき!
0~1個当てはまるお客さんが多いお店はLINE公式アカウントを作るべき!

では、これらに当てはまるお客さんの特徴とは何なのでしょうか。

情報アプリを5個以上持っていますか?

現在情報アプリは世の中に様々な種類があります。
情報を集める手段として、スマホで簡単に見れるようになって便利ですよね。
中には数種類のアプリを入れて、情報を仕入れている方もいるでしょう。

そこで、「情報アプリを5個以上使っていますか?」と質問したところ、『はい(35.8%)』『いいえ(64.2%)』といった結果になりました。

5個以上でなくて、2、3個なら持っているという方は多いでしょう。
テレビでは見切れない話題や情報を手軽に入手することができるので、情報を増やすために何個か持っていると便利ですよね。
それぞれの意見を聞いてみました。

情報アプリを5個以上使っている方

  • 便利だから(20代/女性/会社員)
  • 最新の情報を常に得たいから(20代/学生/千葉県)
  • 情報収集のため(40代/男性/パート・アルバイト)
  • 欲しい情報ごとに使い分けている(40代/女性/パート・アルバイト)

5個以上情報アプリを持っている方は、最新の情報に敏感な方が多いようです。
また、カテゴリー別に使い分けている方もいることが分かりました。

情報アプリを5個以上使っていない方

  • 多いと全部見れないから(20代/女性/会社員)
  • ネットで調べたらわかることが多いから(20代/女性/会社員)
  • 使い慣れたアプリだけで十分だから(40代/男性/会社員)
  • 一つで十分(40代/男性/公務員)

普段使っているアプリで十分と思う方が多いようです。
また、アプリだけでなくネットで調べて情報を収集しているので、アプリは何個も必要ないと考えている方が多いのかもしれません。

アプリの通知方法をポップアップにしていますか?

自分が好きなお店やよく使うお店のアプリを持っている方は多いと思います。
お得な情報やポイントがたまるなど様々な機能がついているものもあるため、最新情報が来るたびにチェックしている方も多いでしょう。

そこで、「アプリの通知方法をポップアップにしていますか?」と質問したところ、『はい(47.2%)』『いいえ(52.8%)』といった結果になりました。

お得な情報や最新情報などの通知が来て便利だと思う一方で、通知がややこしいと感じる方も多いのかもしれません。
しかし、一度ポップアップをオフにしてしまうと、中々最新情報に気づけないので不便ですよね。

マルチデバイスにしていますか?

用途によってはデバイスを使い分けてサービスやコンテンツを利用している方もいると思います。

そこで、「マルチデバイスにしていますか?」と質問したところ、『はい(28.9%)』『いいえ(71.1%)』と、7割以上の方が『いいえ』と回答しました。

様々なデバイスを用途ごとに使い分けている方にとって、マルチデバイスに対応しているサービスはありがたいですよね。
マルチデバイスにすることで、最新情報をより早く入手しているのかもしれません。

常連店がありますか?

自分がよく行く飲食店やよく買うブランドなどお気に入りのお店を持っている方は多いと思います。

そこで、「常連店(飲食・サービス)がありますか?」と質問したところ、『はい(43.3%)』『いいえ(56.7%)』といった結果になりました。

では、そんな常連店からLINE公式アカウントで通知が来たら便利だと思う方はどのくらいいるのでしょうか?

「常連店の情報がLINE公式アカウントで通知が来たら便利だと思いますか?」と質問したところ、8割近くの方が『便利だと思う(78.0%)』と回答しました。

よく利用するお店だからこそ、情報が手軽に手に入ると嬉しいですよね。

LINEユーザーの本音!便利な公式アカウントはココが違う!

先ほどの調査で、常連店の情報がLINE公式アカウントで通知が来たら便利だと思うと回答した方が8割以上いましたが、どのくらいの方がLINEでお店やサービスの情報などを受け取っているのでしょうか?

「LINEでお店やサービスの情報などを受け取ることがありますか?」と質問したところ、半数以上の方が『はい(51.0%)』と回答しました。

お店のLINE公式アカウントを追加すると、最新情報からお得な情報まで手に入ることができるので、多くの公式アカウントを追加しているなんて方も多いと思います。

そんな便利なLINE公式アカウントですが、どのようなサービスがあればユーザーにとってより便利に感じられるのでしょうか?

ユーザーの本音!便利なLINEの公式アカウントとは?

  • キャンペーンに応募したりできる(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 必要な情報だけ入ること(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 来店、購入特典のQRコードが送られてくるもの(40代/男性/会社員)
  • お得情報、クーポン付き(40代/女性/無職)
  • 特売日のお知らせ(40代/女性/会社員)

自分が欲しい情報や、お得な情報を欲しがる方が多いようです。
LINEの公式アカウントを運営している方は、ぜひ参考にしてみてください。

今回の調査で、LINEユーザーの行動パターンが判明しました。

様々な情報で溢れている世の中だからこそ、消費者が普段よく使う「LINE」をフル活用することでアクティブユーザーや常連客だけに届けたい情報を発信できるかもしれません。

LINE公式アカウントの運用や、集客に困っている方は、運用方法を見直してみるのはいかがでしょうか?

LINE公式アカウントをフル活用するなら『Poster』!

「LINE公式アカウントをうまく活用したい」
「LINE公式アカウントって実際にどうなの?」

このようにお悩みの方は、LINEユーザーの行動パターンから、これからの対策を考えませんか?

「じゃあ、どんな対策を始めればいいの?」

という方は、先程のチェックシートを活用しましょう。
当てはまった項目別で、対策方法が変わってきます!


◆4~5個当てはまるお客さんが多いお店は『LINE公式アカウントをフル活用すべき!』
https://a.poster.ooo/contact2006(Poster問い合わせページ)

◆2~3個当てはまるお客さんが多いお店は『Posterを使った運用をすべき!』
https://a.poster.ooo/function_2006(Poster機能紹介ページ)

◆0~1個当てはまるお客さんが多いお店は『LINE公式アカウントを作るべき!』
https://a.poster.ooo/account_2006(Posterサイトで掲載しているLINE公式アカウントの作成方法案内ページ)


Posterは、LINE公式アカウントで配信するメッセージサポートツールです。

LINE公式アカウントを使っていると、メッセージ配信時に“適切なターゲットの絞り込み”“従量課金の費用対”“アクティブユーザーだけへのアプローチ”などができずに困った経験はございませんか?

さらに、メッセージ管理や種類もアップデートされていますが、使い方もまだ難しかったりパターン化されていたりしますよね。

Posterの場合、メッセージの既読判定などによりアクティブユーザーを判定する事ができるためアクティブな人のみに送ることができます。
メッセージ機能も豊富で、シンプルな操作感でありながら、多種多様なビジュアル設計が可能です。

LINE Simple Beacon連携

LINE Simple Beacon(ビーコン)とは、お店などに設置されたビーコン端末(Bluetooth発信機)から配信されるクーポンやセール情報、特別なメッセージなどを、LINE公式アカウントを経由してLINEで受信できるサービスです。

『Poster』では、LINE Simple Beaconを使い、低価格で来店測定を行えるオプションサービスも利用可能となっています。

これまで、LINE公式アカウントのAPI利用やAPIによる機能拡張ツールの導入は中小企業ではハードルが高いものでしたが、自社開発環境を活かし、大規模ユーザーではなく中小さらには個人でも利用できるレベルの使い易さ・わかりやすさ・コストパフォーマンスを実現しています。

LINE Simple Beaconと連携することにより、LINE公式アカウントと友達になったお客様がお店の近くに来た時に、限定クーポンお得なお知らせを受け取ることができます。

そのため、先ほどの調査にもあったように、「常連店の情報がLINE公式アカウントで通知が来たら便利だと思う」といったお客様に向けて配信することができるでしょう。

LINE公式アカウントの運用や集客に力を入れたい方は、ぜひ一度お問い合わせください。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。