アクセストークンが正しくないと表示されます

Poster初期設定時、アクセストークンが正しくない等のエラーメッセージが表示された場合は以下の点を確認して下さい。

コピーが正しくできているか

LINE Developersにアクセスし、「Messaging API設定」の「チャネルアクセストークン(長期)」項目に記載されているアクセストークンを正しくコピーして下さい。

サイトが自動翻訳されていないか

LINE Developersの言語設定が「English」になっている上で、ブラウザの自動翻訳が有効になっていると、アクセストークンの値が文字化けし正しいトークンが取得できなくなります。

ブラウザ側の自動翻訳をOFFにするか、LINE Developersの言語設定を「日本語」に変更して下さい。

ブラウザ側の自動翻訳がONのままLINE Developersの言語設定を「日本語」に変更しても、すぐには改変されたトークンが元に戻らないケースが確認されています。

言語設定を「日本語」に変更した後は、ページの再読み込みを行っていただく事で正しいアクセストークンが表示されますので、ページ再読み込み後に再度コピーして下さい。

Poster アクセストークンをPosterに登録

IPアドレス制限の解除

Messaging APIの「セキュリティ設定」画面でIPアドレス制限が設定されている場合は、
登録されているIPアドレスを全て削除して制限を解除して下さい。

LINE Developersへアクセスし、対象のプロバイダを選択 > Messaging APIチャネルを開き「セキュリティ設定」から確認できます。

IP制限されている状態

上記画面のようにIPアドレスが登録されている場合は、IPアドレスを全て削除して制限を解除して下さい。

IP制限されていない状態


無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

0 ずーっと無料で
使える
細かな
セグメント
簡単操作で
メッセージ作成

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。