アップデートのお知らせ

本日のアップデートにより以下項目が追加されました。

追加項目

簡易チャットボット機能

任意のルールを作成し、登録することで「完全一致」よりも自由度を持たせたメッセージの返信を行うことができます。

詳細は「新機能「簡易チャットボット機能」追加のお知らせ」にてご確認下さい。

新しいメッセージタイプが追加されました

今回のアップデートで新たにご利用いただけるメッセージタイプを追加いたしました。LINE Messaging APIのアップデートに合わせ、バルーンの横幅も「大・中・小」と調整できるようになりました。(※1)

※1 バルーンの横幅調整は、今回追加したメッセージタイプのみ対象です。

【バルーン大】
【バルーン中】
【バルーン小】

追加したテンプレート

:フリープランから使用可能

:エントリープランから使用可能


  • リッチテキスト
  • セレクトボタン
  • メニュー
  • アパレル
  • ホテル
  • ショップ
  • スケジュール
【リッチテキスト】
【セレクトボタン】
【メニュー】
【アパレル】
【ホテル】
【ショップ】
【スケジュール】

テンプレート(定形文)メッセージのカテゴリ(フォルダ)管理

テンプレートとして作成したメッセージをフォルダ分けし、任意のカテゴリで分類・整理できるようになりました。

【テンプレート管理画面】

オリジナル属性に「日付」項目が追加されました

オリジナル属性には、今まで「ラジオボタン」「チェックボックス」が選択可能でしたが、今回「日付」が追加されました。

【オリジナル属性管理画面】

入力してもらった「日付」は、メッセージ配信時のセグメント条件に追加され、日付を入力してくれた人のうち、指定期間に該当する回答をしたお友達にのみ送信することができます。

例えば、お子様のお誕生日におすすめ情報を配信したい場合や、定期検診のお知らせを配信したい場合にも活用することができます。

【セグメント設定画面】

セグメント要素に「アクティブユーザー」が追加されました

Posterでは、一定期間を指定した上で、お友だちの以下利用状況を取得し、アクティブなユーザーに対してのみメッセージを配信することができます。

アクティブユーザーの定義

  • 友だち登録/ブロック解除を行なった
  • PUSH配信したメッセージのリンククリックをした
  • ポストバックアクションが設定されたボタンやリッチメニューをタップした
  • ビーコンを認識した
  • プロフィール設定画面を表示した
  • クーポン画面を表示した
  • リッチメニューからLIFFで開くリンクをタップした
【セグメント設定画面】

LIFFブラウザ用リンクの生成が可能になりました

リッチメニューのボタンからアクセスさせたいwebページをPosterのLIFFブラウザ内で開けるよう、専用リンクを作成する機能を追加しました。

「LIFFブラウザ用リンク」としてリンクを作成した後、生成された専用リンクをリッチメニューの任意の領域に貼り付けることで、LIFFブラウザ経由でwebページが開かれます。

【LIFFブラウザ用リンク】
【アクションへ専用リンクを設定】

リッチメニューからLIFFブラウザでウェブページを開くことで、Posterにお友だちとして認識されていなかったお友だちが認識されるようになります。

お友だちが初めてLIFFを開いた場合、以下のような許諾画面が表示されるので、この画面で「許可する」を選択してもらうことで、お友だちとして認識されます。

【Poster許諾画面】
【LIFFブラウザで閲覧】

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。