Android版LINEアプリへの対策版をリリースしました。

この度、Android版LINE(バージョン10.4.2以降)がインストールされたAndroid端末で、一部配信したメッセージ画像が表示されない事象が確認されておりましたが、本事象への対策を行ったバージョンをリリースいたしました。

対策を行ったことにより、以下の点が変更となります。

「JSON」メッセージが、既読判定対象のメッセージタイプではなくなります

今までは「JSON」メッセージに1点以上の画像が含まれていれば既読判定の対象でしたが、

今後は「JSON」メッセージ単体では既読判定できないため、
既読判定するためには他の既読判定可能なメッセージタイプと組み合わせて使用していただく必要があります。

現在の既読判定対象のメッセージタイプについては下記ページにまとめておりますので合わせてご参考ください。

「既読判定が可能なメッセージタイプ」

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。