個別チャットの使い方

  • 1.「個別チャット」画面に移動します

    サイドメニューから チャット機能 > 個別チャット を選択します。

  • 2.個別チャット機能を有効にします

    個別チャット機能が無効になっている場合は、個別チャットを有効にするボタンを選択して、機能を有効にします。

  • 3.友だちからメッセージが届くとバッジが表示されます

    個別チャット機能は、友だちからメッセージを受信した時に初めて始まります。

    メッセージを受信すると、サイドメニューにバッジが表示されます。

  • 4.受信したチャットを開きます

    友だちから届いたチャットは、「未対応のチャット一覧」に表示されます。

    届いたチャットを一覧から選択します。

  • 5.チャット詳細画面が表示されます

    友だちから届いたメッセージを確認することができます。

    ①チャットプレビュー画面
    友だちから届いたメッセージや、Posterから返信したメッセージを確認できます。
    ②ユーザー情報/チャット履歴
    友だちの名前や、友だちに付与されているタグ情報、チャット履歴などを確認できます。
    ③返信フォーム
    ここから返信をすることができます。
  • 6.ユーザー情報

    右側のユーザー情報で確認できる情報は、以下の通りです。

    ①ユーザー名
    友だちがLINEに設定しているニックネームが表示されます。
    Poster管理画面内での管理用に、名前を変更することが可能です。変更した名前は友だちに表示されることはありません。
    ②問い合わせ日時
    初回問い合わせ日時、最新の問い合わせ日時が表示されます。
    ③友だち情報詳細ページへ移動
    友だちの詳細情報ページへ移動します。
    ④ユーザーが持つタグ
    友だちに付与されたタグが表示されます。
    また、この画面からタグを付与することも可能です。
    ⑤ユーザーをスパムに登録
    友だちをスパムに登録できます。
    スパムに登録すると、この友だちからのチャットに通知が来なくなり、自動応答・簡易チャットも動作しなくなります。
    ※ スパムに設定しても、友だちリストからは削除されません。
    ⑥自動応答・簡易チャットボットの一時停止
    自動応答メッセージ機能や簡易チャットボット機能を利用している状態で、一時的に有人チャットとして対応したい場合に両機能を指定した時間停止させることができます。
    ⑦チャットを終了
    会話のやり取りが終了した場合に、チャットを終了することができます。
    チャットを終了すると「チャット履歴」に記録されます。
  • 7.チャット履歴

    ①チャット履歴タブを選択
    「ユーザー情報」の右にある「チャット履歴」タブを選択するとチャット履歴を確認できます。
    ②チャット履歴
    これまでの履歴が表示されます。
    「チャットを終了」ボタンで終了した場合に履歴として記録されます。
    ③終了チャットにコメントを登録
    終了したチャットに、メモとしてコメントを登録することができます。
  • 8.返信フォーム

    返信フォームの操作案内です。

    絵文字
    このアイコンを選択すると、絵文字が入力できます。
    スタンプ
    このアイコンを選択すると、スタンプを入力できます。
    画像
    このアイコンを選択すると、画像をアップロードできます。
    テンプレート

    このアイコンを選択すると、作成したテンプレートメッセージを使って返信できます。

    テンプレートを使った返信方法はこちら
    チャット終了
    このアイコンを選択すると、チャットを終了します。
    メッセージ送信
    このアイコンを選択すると、入力したメッセージを送信します。
    [function]キー + [Enter]キーでも送信することができます。
  • 9.メッセージが送信されました

    返信が完了すると、チャットプレビュー画面に返信したメッセージが表示されます。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。