メッセージデータをインポートする

Poster管理画面上で複数アカウントを管理している場合において、
作成したメッセージの吹き出しを別のアカウントにエクスポート(または別のアカウントからインポート)することが可能です。

インポート/エクスポート可能なメッセージは
「テンプレート」に保存されている「フレックスlite/フレックス」タイプのメッセージのみです。

ここでは、テンプレートに作成したメッセージをエクスポートし、
別のアカウントのメッセージ作成画面にインポートする方法を掲載しています。

  • 1.「テンプレート一覧」画面に移動

    サイドメニューから「メッセージ機能」を開き「テンプレート一覧」を選択します。

  • 2.作成済みのテンプレートを選択

    作成済みのテンプレートを選択し、エクスポートしたいメッセージのバルーンの上部にあるエクスポートボタン)をクリックします。

    配信メッセージをエクスポートしたい場合

    配信メッセージをエクスポートしたい場合は、一度「テンプレートに保存」をして下さい。

  • 3.データをダウンロード

    確認ウィンドウが表示されるのでダウンロードボタンを選択してデータをダウンロードします。

  • 4.別アカウントでメッセージを作成

    管理している別のアカウントに移動し、メッセージ作成画面に移動します。

    メッセージのタイプは「ファイルから復元」を選択します。

  • 5.データをインポート

    ダウンロードしたメッセージデータを選択し、アップロードします。

  • 6.インポート完了

    インポートが完了しました。

    • Poster画像サーバにホストされた画像ファイルはバックアップファイル内に格納され、復元時に新しい画像として展開されます。
    • ポストバックアクション / テンプレート返信アクションは設定された値をそのまま保存します。
      別のアカウントにインポートした場合は動作しませんのでインポート後に編集を行って下さい。
    • プロフィール登録画面などのPosterが提供するLIFFアプリのURLは、別のアカウントにインポートした場合は設定値が削除されます。 インポート後に編集を行って下さい。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。