ポストバックオプションの使い方

ポストバックアクションのオプション(追加動作)の設定方法です。

ポストバックオプションは、以下の機能で設定が可能です。

  • フレックスメッセージの画像・アクションボタン
  • クイックリプライ
  • リッチメニュー

このマニュアルでは、「フレックスメッセージ」での操作方法を紹介しています。

  • 1.フレックスタイプを選択

    メッセージタイプは「フレックス(またはフレックスlite)」を選択します。

  • 2.アクションタイプを選択

    任意のカードタイプを選択した後、アクションボタン(または画像)をクリックします。
    アクションタイプは「ポストバックアクション」または「テンプレートメッセージを送信」を選びます。

    ここでは「ポストバックアクション」を選択します。

  • 3.ポストバック値を選択

    見出し「ポストバック値」の隣にある「作成済みのポストバックアクションから選択」をクリックします。

  • 4.ポストバックアクションを選択

    設定したいポストバックアクションを選択します。

  • 5.ポストバックオプションを開く

    「ポストバックオプション」をクリックして開きます。

  • 6.追加アクションを設定

    指定したポストバックアクションに加えて、追加で以下のアクションを設定できます。

    ①発言テキスト

    アクションボタン(または画像)をタップした時に、テキストを発言させることができます。

    ※テキストはトーク上に表示されますが、チャットとしては送信されません(このテキストに対する自動応答はできません)

    ②追加イベント

    アクションボタン(または画像)タップ時に、以下の挙動を指定できます。

    • メニューを閉じる
    • メニューを開く
    • キーボードを開く
    • ボイスメッセージ入力モードを開く

    今回の設定では「メニューを閉じる」アクションを追加して保存します。

  • 7.保存

    設定が終わったら「登録」ボタンを選択してメッセージを保存します。

    メッセージを作成し終わったら、メッセージをテスト送信して完了します。

  • 8.端末で確認

    テスト送信した端末で確認しましょう。

    アクションボタンをタップした時に、指定したポストバックアクションが実行され、
    また同時にリッチメニューも閉じました。(「メニューを閉じる」挙動)

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。