特定ユーザーに支払いURLリンクを送る

送信ユーザーを指定して、UnivaPayの請求をする方法です。

  • 1.UnivaPay決済連携画面に移動

    左メニューから「外部システム連携」を開き、「 UnivaPay決済連携」を選択します。

  • 2.請求一覧画面に移動

    請求一覧を選択します。

  • 3.友だち詳細画面に移動

    一覧画面の上に友だち情報詳細 へのリンクがあるので、選択します。

  • 4.友だちを選択

    友だち情報画面に移動するので、請求データを作成したいユーザーを選択します。

  • 5.新規請求データを作成

    選択した友だちの詳細画面で、下の方にスクロールするとUnivaPay請求履歴という見出しがあります。

    新規請求データを登録ボタンを選択します。

  • 6.請求データ作成

    必要情報を入力して保存します。

    ①請求先ユーザー

    請求先ユーザーのニックネームが表示されます。

    ②請求タイトル

    請求タイトルを入力します。

    ③請求内容詳細

    請求内容を入力します。
    マークダウン記法 」で任意の文章や画像を挿入することができます。

  • ④支払い完了後の案内メッセージ

    支払い完了後に表示される案内メッセージを入力します。
    マークダウン記法 」で任意の文章や画像を挿入することができます。

    ⑤請求額

    請求額を入力します。

  • 7.請求を確定

    請求データを保存したら、請求を確定ボタンをクリックして進みます。

  • 8.メッセージ送信

    定型メッセージを送信する」にチェックを入れると、請求確定後に自動的に支払いリンクが付いたメッセージが送信されます。

    請求を確定するボタンをクリックして確定します。

    メッセージの内容を自分で作成したい場合は、 定型メッセージを送信する」にチェックは入れずに、確定後に発行される支払いリンクを使ってメッセージを作成しましょう。

    支払いURL付きメッセージの作成方法はこちら
  • 9.請求確定完了

    請求確定が完了し、指定した送信先に支払いURLが付いたメッセージが自動送信されました。

  • 10.端末でメッセージを確認

    定型メッセージを受信した端末で、メッセージを実際に確認します。

    届いたメッセージの「お支払いページ」ボタンをタップします。

    定型メッセージではなく、好きなメッセージタイプを使って自由に文章を入力したい場合は、テンプレートメッセージを使って作成することが可能です。

    支払いURL付きメッセージの作成方法はこちら
  • 12.支払い画面にアクセス

    請求画面が表示されます。画面下の「お支払いを実行」ボタンで支払いを行うことができます。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。