ポストバックアクションの使い方


  • 1.「ポストバックアクション」画面に移動します

    サイドメニューから メッセージ機能 > ポストバックアクション を選択します。

  • 2.新規作成します

    右上の 新規作成ボタンを選択します。

  • 3.アクションを登録します

    任意のアクションを登録します。
    ここでいうアクションは、「このポストバックアクションが呼び出された時にどんなアクションをさせるか」を設定します。

    ①管理名
    ポストバックアクション名を登録します。ここに設定した名前はユーザーに知られることはありません。
    ②アクション種別
    アクションのタイプを選択します。ポストバックアクションに設定できるアクションのタイプは以下の通りです。
    • タグ付け/タグ削除 指定したタグを付与/削除することができます。
    • リッチメニュー変更 指定したリッチメニューへ変更することができます。
      ポストバックアクションを利用したリッチメニューの変更方法はこちらで紹介しています。
    • 応答メッセージ送信 作成したテンプレートメッセージを送信することができます。
    ③値を設定
    選択したアクションタイプに合わせて必要な値を入力します。
    ここではアクションタイプに「応答メッセージ送信」を選択したので、テンプレートを選択します。
    ④選択肢を追加
    アクションを追加することができます。
  • 4.ポストバックアクションが作成できました

    ポストバックアクションの作成を完了すると、画面上部に作成完了のメッセージが表示されます。

  • 5.作成したポストバックアクションをメッセージで使用します

    作成したポストバックは、作成したメッセージのアクションボタンやリッチメニューのアクションエリアに設定できます。

    メッセージに設定する場合は、各メッセージの「アクションボタン」に「ポストバックイベント」を選択し、ポストバック値の隣にある 検索」からポストバックアクションを選択します。

  • 6.ポストバックを選択します

    作成したポストバックアクションを選択し、設定します。

    こうして設定したメッセージを配信すると、メッセージ内のアクションボタンをタップした時に、指定したポストバックアクションが呼び出され動作します。

  • ポストバックアクションが動作します

    アクションボタンをタップすると、ポストバックアクションが動作し、指定のアクションが返ってきます。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。