ポストバックアクションの使い方


ポストバックアクション機能は、自動応答メッセージで対応しているケース以外のタイミングでメッセージ配信やタグ付与などを行うことができます。

今回は「イベントメッセージ」+「ポストバックアクション機能」を使って簡易アンケートメッセージを作成する例をご紹介します。

イベントメッセージは、エントリープランまたはビジネスプランをご契約でのみご利用いただけるテンプレートです。

今回作成する簡易アンケートの構成は以下の通りです。

【目的】忘年会への参加意思を確認


  • 回答は「A.参加」と「B.参加しない」の2択にする。
  • 選択した回答に応じた内容の返事(テキストメッセージ)をする。
  • 1.「メッセージテンプレート管理」画面に移動します

    まずは、想定した構成に合わせた回答AとB用のメッセージをテンプレートに作成します。

    サイドメニューから「メッセージ機能 > テンプレート一覧」を選択します。

  • 2.テンプレートを新規作成します

    画面右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 3.管理用タイトルを入力します

    管理用タイトルを入力し、メッセージを作成するボタンを選択します。

  • 4.メッセージタイプを選択します

    まず「A. 参加する」に回答した場合に返信するメッセージを作成します。

    回答はテキストのみですので、「テキストメッセージ」を選択します。

  • 5.内容を入力します

    内容を入力して、登録します。

  • 6.作成したメッセージのテスト送信をします

    メッセージ作成後は、作成したメッセージをテスト送信して、表示を確認する必要があります。テスト送信を完了させないとお友だちへメッセージを配信することができません。

    送信先を選択し、 テスト送信するボタンを押してテスト送信を行います。

  • 7.同じように「回答B」用のメッセージを作成します

    同じように「回答B」用のメッセージを作成し、そのメッセージもテスト送信を行っておきます。

    テスト送信が完了したものは一覧のステーテスに「使用可能」と表示されます。

  • 8.「ポストバックアクション」管理画面へ移動します

    それぞれメッセージが作成できたら、サイドメニューから「メッセージ機能 > ポストバックアクション」を選択します。

  • 9.ポストバックアクションを新規作成します

    画面右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 10.必要項目を入力します

    管理名、アクションを追加します。

    回答AとBそれぞれ用のポストバックアクション、合計2つを作成します。

    ①管理名
    管理用に使用するタイトルを登録します。ここで登録した名前はユーザーに見えることはありません。
    ②アクション種別
    登録できるアクションは以下の通りです。
    • 応答メッセージ送信 特定のメッセージを送信します。メッセージは「テンプレート」に登録したものが対象です。
    • タグ付与 タグを付与することができます。
    • タグ削除 タグを削除することができます。

    この例では、アクション種別は「対応メッセージ送信」を選択し、テンプレートは手順3で作成した「回答A」用のメッセージを選択しています。

  • 11.同じように「回答B」用のポストバックアクションを作成します

    同じように「回答B」用のポストバックアクションを作成しておきます。

  • 12.「メッセージ」管理画面へ移動します

    それぞれポストバックアクションが作成できたら、サイドメニューから「メッセージ機能 > メッセージ」を選択します。

  • 13.メッセージを新規作成します

    画面右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 14.必要項目を入力します

    必要項目を入力し、保存ボタンを選択します。

  • 15.メッセージ作成画面へ進みます

    引き続き、 メッセージ作成へ移動ボタンを選択します。

  • 16.バルーンを追加します

    「バルーン1」の 追加ボタンを選択し、メッセージの吹き出しを作成します。

  • 17.メッセージタイプを選択します

    「イベントメッセージ」を選択します。

  • 18.メッセージの内容を入力していきます

    「忘年会の参加確認」という内容のメッセージを送るため、それに沿った内容を入力していきます。

  • 19.アクションボタンを設定します

    「参加する(回答A)」「参加しない(回答B)」というアクションボタンを追加します。

    「参加する(回答A)」を選択したら、回答A用に作成したポストバックアクションが返ってくるように設定するので、ここではアクションタイプを「ポストバックイベント」に選択します。

    ポストバックを選択したら、「ポストバック値」の隣にある「 検索」を選択します。

  • 20.ポストバックアクションを選択します

    今まで作成したポストバックが選択できます。

    ここで、手順9で作成した「回答A」用のポストバックを選択します。

  • 21.同じように「回答B」のアクションボタンを作成します

    「回答A」用のポストバック値が代入されたら、 アクションボタンを追加ボタンを選択して、「回答B」のアクションボタンも作成しておきます。

  • 22.作成が完了したら「登録」ボタンを選択しします

    作成が完了したら、登録ボタンを選択します。

  • 23.作成したメッセージのテスト送信をします

    メッセージ作成後は、作成したメッセージをテスト送信して、表示を確認する必要があります。テスト送信を完了させないとお友だちへメッセージを配信することができません。

    送信先を選択し、 テスト送信するボタンを押してテスト送信を行います。

  • 24.配信予約を実行します

    メッセージ情報」タブを選択して画面を切り替え、配信予約を行います。

    「配信予定日時」を確認し、設定した日時で変更がなければ 予約配信を実行ボタンを選択します。

    「配信予定日時」を変更したい場合は、右上の 編集ボタンから編集画面に移動して変更することができます。

    これで、指定した日時にメッセージが送信されます。

  • 25.受信したメッセージを確認します

    イベントメッセージが送信されます。

  • 26.メッセージ内のボタンを選択します

    メッセージ内の「参加する」を選択すると「回答A」として作成したメッセージが表示され、「参加する」を選択すると「回答B」として作成したメッセージが表示されます。

    「参加する」選択時
    「参加しない」選択時

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。