アクセストークンの発行・確認方法

確認方法

  • アクセストークンは、LINE Developers の「Messaging API」画面にて確認可能です。

    アクセストークンの発行方法は、以下の通りです。

発行方法

  • 1.LINE Official Account Managerにログイン

    LINE Official Account Managerにログインしたら、画面右上の「設定」を選択します。

  • 2.「Messaging API」を選択

    左メニューから、「Messaging API」を選択します。

  • 3.Messaging APIを利用する

    「Messaging APIを利用する」ボタンを選択し、Messaging APIを有効にします。

  • 4.プロバイダーを作成

    任意のプロバイダー名を入力し、作成します。
    すでにお持ちのプロバイダーがある場合は、選択肢に表示されますので任意のものを選択してください。

    ※ プロバイダーにはお客様ご自身が決めた任意のプロバイダーを作成してください。
    サンプル画像は弊社で設定したプロバイダー名ですので、サンプルと同じプロバイダー名で作成しないでください。

  • 5.プライバシーポリシーと利用規約を入力

    プロバイダーのプライバシーポリシーと利用規約ページのURLを任意で入力します。
    「OK」を選択して次に進みます。

  • 6.内容確認

    登録内容を確認し、「OK」を選択します。

    ※ アカウント名・プロバイダーにはお客様ご自身が設定したものが表示されます。
    サンプル画像は弊社で設定した情報ですので、同じ情報は表示されません。

  • 7.Messaging APIが有効化される

    Messaging APIが有効になりました。

    Messaging APIが有効になると、LINE Developers にMessaging APIのチャネルが自動で作成されます。

  • 8.LINE Developersに移動します

    LINE Developers に移動し、プロバイダーを選択します。

    ※ プロバイダーにはお客様ご自身が設定したプロバイダーが表示されます。
    サンプル画像は弊社で設定したプロバイダー名ですので、同じプロバイダー名は表示されません。

  • 9.Messaging APIチャネルを選択します

    Messaging APIチャネルを選択します。

    ※ ご自身が登録したチャネルが表示されます。サンプル画像は弊社で登録したチャネルですので、サンプルと同じチャネルは表示されません。

    ※ Messaging APIチャネルがない場合は、LINE Official Account Manager へ移動し、「Messaging API」を有効化して下さい。

  • 10.「Messaging API設定」画面へ移動します

    チャネルの詳細情報から「Messaging API設定」メニューを選択します。

  • 11.アクセストークンを発行します

    「チャネルアクセストークン」という項目を確認します。
    項目名の右手にある「発行」ボタンを選択します。

  • 12.アクセストークンが発行されます

    アクセストークンが発行されました。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。