希望者にのみセミナー案内メッセージを送信する

タグを使ってセグメント配信を行うメッセージの作成例です。

このチュートリアルで作成するメッセージの例


【セミナー予告メッセージ配信 → 事前案内を希望 → 希望者にだけ後日メッセージ送信】

【例】希望者にのみセミナー詳細情報を送る


作成時の ポイント

今回の例では「希望者」かどうかの判定は「タグ機能」を使用して行います。

回答した際にタグ付けと同時に返信メッセージを送りたいので、「ポストバックアクション機能」を使用します。

【作成手順】

この例では、Aから順番に設定を行なっていきます。
この通りに進める必要はありません。あくまで参考です。

【A】希望を回答した後に送信する返信メッセージを作成


  • 希望を回答した後に送信する返信メッセージを、テンプレート機能を使って作成します。
    「事前案内を希望する」「事前案内は不要」それぞれに対応する返信メッセージを作成します。

  • 1.テンプレート一覧画面に移動

    左メニューで「メッセージ機能」を開き、「 テンプレート一覧」を選択してテンプレート一覧画面へ移動します。

  • 2.テンプレート新規作成

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 3.管理用タイトルを入力し、作成

    管理用タイトルを入力し、作成します。
    まずは「事前案内を希望する」と回答した人向けのメッセージを作成します。

    ※「管理用タイトル」は、管理用に使用するタイトルです。設定したタイトルはユーザーに見えることはありません。

  • 4.バルーンを追加

    「バルーンを追加」ボタンをクリックし、メッセージを作成します。

  • 5.メッセージタイプを選択

    メッセージタイプはフレックス(またはフレックスlite)を選択します。

  • 6.内容を作成

    タイトルを入力したら、右下にある「+」ボタンから任意のタイプを選択します。
    見出しや説明文に任意の文章を入力します。

    文章を入力し終えたら、「登録」を選択して保存します。

    フレックスメッセージの作成方法については以下よりご確認下さい。

    フレックスタイプの作成方法はこちら
  • 7.メッセージをテスト送信

    作成が完了したら、メッセージをテスト送信します。
    テスト送信を完了させないとメッセージが使用できません。

    テスト送信の方法については別ページをご参考下さい。

    テスト送信の方法
  • 8.メッセージを複製

    次に、「事前案内は不要」と回答した人向けのメッセージを作成します。

    今回の例では、先ほど作成したテンプレートメッセージとほとんど同じで内容だけを変更したいので、 コピーボタンをクリックして複製します。

  • 9.管理用タイトルを入力して複製

    管理用タイトルを入力し、複製します。
    「事前案内を不要」と回答した人向けと分かるようなタイトルにします。

  • 10.複製したメッセージを編集

    テンプレートメッセージの複製(コピー)ができました。

    内容を編集するためには、バルーンの右上にある編集ボタン()をクリックして内容を変更します。

  • 11.メッセージ編集完了

    メッセージ内容を「事前案内を不要」と回答した人向けのものに変更し、保存しました。

  • 12.テンプレートメッセージ作成完了

    「事前案内を希望」と回答した人向け
    「事前案内を不要」と回答した人向けのメッセージ作成が完了しました。

【B】ポストバックアクションを作成


  • 「事前案内を希望」「事前案内は不要」を選択した際に、
    【A】で作成したテンプレートを返信+タグを付与する動作部分(ポストバックアクション)を作成します。

  • 1.ポストバックアクション管理画面に移動

    左メニューで「メッセージ機能」を開き、「 ポストバックアクション」を選択してポストバックアクション管理画面へ移動します。

  • 2.ポストバックアクション新規作成

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 3.項目を入力して作成

    まずは「事前案内を希望」と回答した人向けにメッセージを返すポストバックアクションを作成します。

    ①管理名

    管理用のタイトルを入力します。
    ※「管理名」は、管理用に使用するタイトルです。設定したタイトルはユーザーに見えることはありません。

    ②1つ目のアクションを設定

    アクション種別は「タグ付与」
    タグ名に、「事前案内を希望」と回答した人であるということが分かるような(管理しやすい)名称を指定します。

    ③2つ目のアクションを設定

    アクション種別は「テンプレートメッセージを送信」
    【A】で作成した「事前案内を希望」と回答した人向けメッセージを設定します。

    ④3つ目のアクションを設定

    アクション種別は「タグ削除」
    タグ名に、「事前案内は不要」と回答した人であるということが分かるような(管理しやすい)名称を指定します。

    設定ができたら「登録」をクリックして保存します。

    ※ タグ付与と削除を同時につける理由 ※

    アクションボタンを2つ以上設定する場合でかつタグを設定する場合、アクションボタンをユーザーがタップする時にタグが付与されるので、複数タグがユーザーに付与されてしまいます。

    【例】好きな色はどれですか

    • 「青」 ー「blue」というタグを付ける
    • 「赤」 ー「red」というタグを付ける

    この場合、「青」と「赤」両方をタップすると、そのユーザーには「blue」「red」の両方のタグが付いてしまいます。

    「青」には「blue」タグ付与の設定をすると同時に「red」のタグ削除を設定することで、複数のタグが付与されないようになります。

  • 4.ポストバックアクションを追加作成

    続いて、「事前案内は不要」と回答した人向けのポストバックアクションを作成します

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 5.項目を入力して作成

    ①アクションタイプ「タグ付与」

    「事前案内は不要」と回答した人向けのタグを指定します。

    ②アクションタイプ「テンプレートメッセージを送信」

    【A】で作成した「事前案内は不要」と回答した人向けメッセージを設定します。

    ③アクションタイプ「タグ削除」

    手順3で、「タグ付与」として設定した
    「事前案内を希望」と回答した人向けのタグを指定します。

  • 6.ポストバックアクションの作成完了

    それぞれのポストバックアクションが作成できました。

【C-1】希望を尋ねるための「予告メッセージ」を作成・送信


  • 「メッセージ」機能を使用し、「事前案内を希望するか」を尋ねるメッセージを作成します。

  • 1.メッセージ作成画面に移動

    左メニューで「メッセージ機能」を開き、「 メッセージ」を選択してメッセージ画面へ移動します。

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 2.管理用タイトルを入力し、作成

    管理用タイトルを入力し、作成します。

    ※「管理用タイトル」は、管理用に使用するタイトルです。設定したタイトルはユーザーに見えることはありません。

  • 3.バルーンを追加

    「バルーンを追加」ボタンをクリックし、メッセージを作成します。

  • 4.メッセージタイプを選択

    メッセージタイプはフレックス(またはフレックスlite)を選択します。

  • 5.「セレクトボタン」タイプを選択

    タイトルを入力したら、右下にある「+」ボタンをクリックします。

    今回の例では、タイプから「セレクトボタン」を選択します。

  • 6.メッセージを作成

    画像や文章を入力し終えたら、アクションボタンを選択します。

    フレックスメッセージの作成方法については以下よりご確認下さい。

    フレックスタイプの作成方法はこちら
  • 7.アクションボタンを設定

    アクションタイプは「ポストバックイベント」を選択します。

    まずは「事前案内を希望」と回答する用のボタンが欲しいので、
    アクションラベルには「事前案内を受け取る」と入力します。

  • 8.作成済みのポストバックアクションから選択

    「作成済みのポストバックアクションから選択」を選択します。

  • 9.作成済みのポストバックアクションを選ぶ

    一覧から、【C】で作成した「事前案内を希望」と回答した人向けのポストバックアクションを選択して、決定ボタンを押します。

  • 10.アクションボタンを追加

    次は、「事前案内は不要」と回答する用のボタンが欲しいので、
    作成したアクションボタン右上にあるコピーボタン()をクリックします。

  • 11.アクションボタンを選択

    コピーしたアクションボタンを選択します。

  • 12.アクションラベルを変更

    アクションラベルの名称を「事前案内は不要」に変更します。

  • 13.ポストバックアクションを変更

    「作成済みのポストバックアクションから選択」を選択します。

  • 14.ポストバックアクションを変更

    一覧から、【C】で作成した「事前案内を不要」と回答した人向けのポストバックアクションを選択して、決定ボタンを押します。

  • 15.メッセージを保存

    設定ができたら、「登録」をクリックして保存します。

  • 16.メッセージをテスト送信

    メッセージをテスト送信します。
    テスト送信を完了させないとメッセージの配信ができません。

    テスト送信の方法については別ページをご参考下さい。

    テスト送信の方法

【C-2】テスト送信したメッセージでタグの動作を確認


  • テスト送信したメッセージで、設定したタグの付与動作が正しく行われているかを確認します。

  • 1.テスト送信したメッセージで動作を確認

    テスト送信したメッセージで、設定したタグの付与動作が正しく行われているかを確認します。

    受信したメッセージで「事前案内を受ける」をタップします。

  • 2.友だちデータ管理画面へ移動

    左メニューで「友だち情報」を開き、「 友だち検索」を選択します。

    一覧から、自分のデータを選択します。

  • 3.タグ情報を確認

    詳細画面へ移動したら、画面を下の方にスクロールし、タブメニューの中から「タグ」を選択します。

    このユーザーに付与されているタグ一覧が確認できます。
    先ほどメッセージ上で「事前案内を受ける」を選択したことで、指定したタグが正しく付与されていることが確認できます。

  • 4.もう一つのボタンを選択

    端末側の操作に戻り、
    先ほど受信したメッセージのもう一つの選択肢「事前案内は不要」をタップします。

  • 5.タグ情報を確認

    管理画面で、先ほどの「友だち詳細画面」の「タグ情報」を確認します。

    メッセージ上で「事前案内は不要」を選択したことで、タグが変わったことが確認できます。

【D】希望者だけをセグメントして案内メッセージを送る


  • 「メッセージ」機能を使用し、「事前案内を希望」と回答した人にのみ、案内メッセージを送信します。

  • 1.メッセージ作成画面に移動

    左メニューで「メッセージ機能」を開き、「 メッセージ」を選択してメッセージ画面へ移動します。

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 2.管理用タイトルを入力し、作成

    管理用タイトルを入力し、作成します。

    ※「管理用タイトル」は、管理用に使用するタイトルです。設定したタイトルはユーザーに見えることはありません。

  • 3.バルーンを追加

    「バルーンを追加」ボタンをクリックし、メッセージを作成します。

  • 4.メッセージを作成

    タイトルを入力したら、右下にある「+」ボタンから任意のタイプを選択します。
    見出しや説明文に任意の文章を入力します。

    文章を入力し終えたら、「登録」を選択して保存します。

  • 5.メッセージをテスト送信

    メッセージをテスト送信します。
    テスト送信を完了させないとメッセージの配信ができません。

  • 6.セグメント設定

    続いて、「事前案内を希望」と回答した人にだけメッセージを配信したいので、
    配信対象者のセグメントを設定します。

    「ターゲット設定」という見出しの右にある「編集」ボタンをクリックします。

  • 7.ターゲットを設定

    ターゲット設定画面に移動したら、配信範囲は「条件で絞り込む」を選択します。

  • 8.タグを選択

    画面を下の方にスクロールし、「タグ」という見出しをクリックして開きます。

    タグの一覧から、「事前案内を希望」と回答した人に付けたタグをクリックします。
    チェックしたタグが上の「選択中のタグ」に表示されれば選択済みです。

  • 9.設定を保存

    さらに画面を下の方にスクロールし、「ターゲット設定の変更を保存」ボタンをクリックして保存します。

  • 10.ターゲット数を確認

    「ターゲット条件を満たす対象者数」という見出しの下に、条件を満たす友だち数が表示されます。

    これでセグメント配信の設定は完了です。

  • 11.配信予約を設定

    条件の設定が完了したら、配信日時を指定し、配信予約の実行を行いましょう。

    メッセージの送信方法については別ページをご参考下さい。

    メッセージの送信方法
  • 12.配信予約が完了

    配信予約が完了し、配信状態が「配信待ち」になりました。

  • 13.メッセージの受信を確認

    「事前案内を希望」と回答した人に対してのみ、メッセージが正しく届くことを確認しましょう。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。