プロフィール登録時にクーポンを送る

お友だちがプロフィール登録してくれた時にクーポンをプレゼントする方法をご紹介します。

このチュートリアルで作成するメッセージの例


【友だち登録→プロフィール登録へ誘導→登録完了→クーポン付きメッセージを受信】

【例】プロフィール登録してくれた時にクーポンをプレゼント


作成時の ポイント

Posterのプロフィール登録画面の登録完了の有無を判定する方法がありません。
そのため、入力必須の「オリジナル属性」を最低1つ作成し、その「オリジナル属性」を基準に判定するという方法を取ります。

【作成手順】

この例では、Aから順番に設定を行なっていきます。
この通りに進める必要はありません。あくまで参考です。

【A】クーポンを作成


  • プロフィール登録が完了した後に送信するクーポンを作成します。

  • 1.クーポンを作成

    左メニューから「Posterクーポン」を開き、「 Posterクーポン管理」を選択してクーポン一覧画面へ移動します。

    一覧の右上にある 新規追加ボタンを選択して作成します。

  • 2.情報設定

    ①タイトル

    クーポン名を入力しましょう。このタイトルはユーザーに見えます。

    ②クーポンの公開設定

    公開設定は、「非公開」を選びます。

    プロフィール登録を完了した人にしか見せないようにするため、「非公開」を選択します。
    「公開」を選ぶと、「配布中のクーポン」一覧画面にも表示されるようになります。「配布中のクーポン」一覧画面は友だち全員が閲覧可能なため、プロフィール登録を行なっていない人にも表示されます。

    クーポンの公開設定については以下をご確認下さい。

    クーポンの公開について
    ③クーポンタイプ選択

    「配布条件なし」を選択します。

    ④配布期間、有効期限

    配布期間、有効期限を入力します。

  • 3.クーポンを保存

    その他必要な情報を入力し、クーポンを保存します。

    クーポンの詳しい作成方法については以下よりご確認下さい。

    クーポンの作成手順はこちら

【B】オリジナル属性を作成


  • プロフィール登録画面の登録チェック用のオリジナル属性を作成します。

  • 1.オリジナル属性作成画面へ移動

    クーポン作成が終わったら、次はプロフィール登録画面の入力判定用の「オリジナル属性」を作成します。

    左メニューで「プロフィール登録画面」を開き、「 オリジナル属性管理」を選択して移動します。

    移動したら、一覧の右上にある 新規追加ボタンを選択します。

  • 2.オリジナル属性を作成

    ①選択肢のタイプ

    選択肢のタイプを選びます。この例ではチェックボックスを選びましたが、自分が作成する質問内容に応じたタイプを選びましょう。

    ②友だちによる変更の許可

    友だちが後から回答を変更することを許可したい場合は、「許可する」を選択します。

    ③プロフィール登録画面への表示

    「表示する」を選択します。

    ④必須入力

    「必須入力する」を選択します。

    必須にしなかった場合、未回答のまま保存した場合「『未回答』と答えた」という扱いになるため、未回答させないように「必須」に設定しましょう。

  • 3.選択肢を登録

    自分が作成した質問項目に合った選択肢を登録し、保存しましょう。

【C】自動応答メッセージを作成


  • 「オリジナル属性の初回回答時」に送信される自動応答メッセージを作成します。

  • 1.自動応答メッセージ作成画面に移動

    次は、作成した「オリジナル属性」が回答された時に送られるメッセージを作成します。

    左メニューで「メッセージ機能」を開き、「 自動応答メッセージ」を選択して移動します。

    移動したら、一覧の右上にある 新規追加ボタンを選択します。

  • 2.自動応答メッセージを作成

    ①管理用タイトル

    タイトルを入力しましょう。ここに入力したタイトルは管理用なので、ユーザーには見えません。

    ②応答タイプ

    「オリジナル属性回答時」を選択します。

    ③対象のオリジナル属性

    対象のオリジナル属性を選択します。先ほど作ったものをここで選びましょう。

  • 2.メッセージを作成

    オリジナル属性に回答してもらった時(=プロフィール登録画面に登録してくれた時)に送るメッセージを作成します。

    リンクが設定できるタイプのメッセージを選択しましょう。この例では「イメージマップ」を選択します。

  • 3.リンクを設定

    タイトルや画像など、必要な情報を入力します。

    タップ時のアクションは「webページへのリンク」を選択し、
    「アプリ内リンク一覧から選択」をクリックします。

    イメージマップメッセージの作成方法については以下よりご確認下さい。

    イメージマップの作成手順はこちら
  • 4.作成したクーポンを選ぶ

    リンク一覧ウィンドウから、「クーポン」を選び、作成したクーポン名を選択して、決定ボタンを押します。

  • 5.メッセージを保存

    設定できたら、メッセージを保存します。

  • 4.メッセージをテスト送信

    メッセージ作成後は、作成したメッセージをテスト送信しましょう。
    テスト送信を完了させないとメッセージを使用することができません。

    送信先を選択し、 テスト送信するボタンを押してテスト送信を行います。

  • 5.自動応答の有効化

    「自動応答の有効化」を行い、有効化が完了します。

【D】自動応答メッセージを作成


  • 最後に、プロフィール登録画面へ誘導するメッセージを作成します。

  • 1.自動応答メッセージを作成

    自動応答メッセージを、また新規作成します。

  • 2.応答タイプを選択して作成

    今度は、応答タイプで「友だち登録時」を選び、作成します。

  • 3.メッセージタイプを選択

    友だち登録をした時に送信されるメッセージに、「プロフィール登録画面」を開く設定をしたいので
    リンクが設定できるタイプのメッセージを選択しましょう。この例では「フレックスlite」を選択します。

  • 4.メッセージを作成

    文章や画像など必要な情報を入力したら、アクションボタンを設定します。

    フレックスメッセージの作成方法については以下よりご確認下さい。

    フレックスタイプの作成方法はこちら
  • 5.アクションボタンを設定

    アクションタイプは「webページへのリンク」を選択し、
    アクションラベルに任意のラベル名を入力しましょう。

  • 6.アプリ内リンク一覧から選択

    「アプリ内リンク一覧から選択」を選択します。

  • 7.プロフィール登録画面を選ぶ

    リンク一覧ウィンドウから、「Posterプロフィール登録画面」を選択して、決定ボタンを押します。

  • 8.アクションボタンの設定を完了

    ボタンの背景色や文字色を調整したら、「閉じる」ボタンで設定を終えます。

  • 10.メッセージを保存

    メッセージを保存します。

    メッセージ作成後は、作成したメッセージをテスト送信し、また自動応答の有効化を忘れずに行いましょう。

  • 11.実際に確認

    実際に友だち登録をしてみて、設定した動作が正しいかを確認します。

    ※ テキストメッセージは「スタンダード」→「テキスト」を選んで事前に作成してあります。
    ※ 既に友だちになってる場合は、LINE公式アカウントをブロック→解除で、「友だち登録時」のメッセージを確認できます。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。