webhookURLの設定方法

  • 必ずLINE Developersの公式ドキュメントで正しい手順をご確認ください。

    本ページで案内するWebhook URL設定方法は、あくまで弊社調査に基づくものであり、Poster管理画面との連携を前提にした内容です。

    1.「LINE Official Account Manager」でWebhook利用をオンにします

    LINE Official Account Manager(https://manager.line.biz/にログインします。

  • 2.アカウントを選択します

    アカウントを選択します。

    ※ ご自身が登録したアカウントが表示されます。下記画像は弊社で登録したアカウントですので、下記と同じアカウントは表示されません。

  • 3.「設定」を選択します

    画面右上の「設定」を選択します。

  • 4.「応答設定」を選択します

    左メニューから「応答設定」を選択します。

  • 5.Webhookの設定を「オン」にします

    Webhookの設定を含め、Posterとの連携に必要な設定をそれぞれ行います。

    ①応答モード
    応答モードは「Bot」に設定します。
    ※ この設定が「チャット」になっていると、Posterを含む外部ツールが使用できなくなるため、新しい友だちの情報なども把握できなくなります。
    ②あいさつメッセージ
    友達登録をした時に自動的に送信されるメッセージの使用有無を設定できます。
    Posterであいさつメッセージを作成する場合には、「オフ」に設定します。
    ③応答メッセージ
    自動返信メッセージの使用有無を設定できます。
    Posterで自動返信メッセージを作成して使用する場合には、「オフ」に設定します。
    ④Webhook
    Posterと連携するためにWebhookを使用する必要があるので、Webhookは「オン」に設定します。
  • 6.LINE Developersに移動し、ログインします

    LINE Developers(https://developers.line.biz/ja/に移動し、ログインします。

  • 7.プロバイダーを選択します

    プロバイダーを選択します。

    ※ プロバイダーにはお客様ご自身が設定したプロバイダーが表示されます。下記画像は弊社で設定したプロバイダー名ですので、同じプロバイダー名は表示されません。

  • 8.チャネルを選択します

    チャネルを選択します。

    ※ ご自身が登録したチャネルが表示されます。下記画像は弊社で登録したチャネルですので、下記と同じチャネルは表示されません。

  • 9.「Messaging API設定」画面へ移動します

    チャネルの詳細情報から「Messaging API設定」メニューを選択します。

  • 10.WebhookURLを登録します

    チャネルの詳細情報から「Webhook設定」という項目を確認します。
    項目名の右下にある「編集」ボタンを選択します。

  • 11.WebhookURLを登録後、更新します

    Poster側で発行されたWebhookURLのURLを入力し、「更新」ボタンで保存します。

  • 12.Webhookの利用を有効にします

    「Webhook設定」項目の下にある「Webhookの利用」を有効にします。
    スイッチの色が緑色になれば有効になっています。

  • 13.接続確認をします

    「検証」ボタンを選択し、接続確認をします。

  • 14.接続結果を確認します

    接続結果が表示され、成功したら「OK」ボタンを押して確認ウィンドウを閉じます。

    設定ができたら、Poster側での配信アカウント作成時の「Webhook URL登録」ステップに戻り、「画面更新」を行います。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。