友だち登録してくれた方に限定クーポンをプレゼントする


お友だち登録時にPosterクーポンを配布するメッセージの作成例です。

このチュートリアルで作成するメッセージの例


【お友だち登録時】
【画像タップ時】

【例】お友だち登録してくれた方に限定クーポンプレゼント


作成時の ポイント

  • 「クーポン」を作成する
  • 「自動応答メッセージ」で「友だち登録時」に送信されるメッセージを作成する
  • メッセージは「テキストメッセージ」「イメージマップメッセージ」のテンプレートを使用する
  • クーポンは「イメージマップメッセージ」の画像をタップした時に受け取れるようにする

  • 1.クーポンを新規作成します

    「設定 > Posterクーポン」を選択してクーポン一覧画面へ移動します。

  • 2.「新規作成」ボタンを選択します

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 3.クーポンを作成します

    必要項目を入力し、作成します。

    タイトル
    クーポン名を入力します。ここで入力したタイトルはユーザーへ表示されます。
    クーポンタイプ選択
    クーポンのタイプを選択します。「配布枚数の上限がある場合」や、「抽選形式で配布する等、全ての人が取得できない場合」は、「配布条件あり」を選択します。

    この例では、「配布条件なし」を選択しています。

  • 4.クーポン画面に表示する内容を入力します

    「クーポン画面」は、お友だちがクーポンを取得した時に表示される画面です。

    この画面に、「マークダウン記法」で任意の文章や画像を挿入することができます。

  • 5.挿入画像のアップロード、クーポン設定を行います

    クーポンのメイン画像や、クーポンの配布条件等を設定します。全て設定し終えたら、登録ボタンを選択します。

    挿入画像
    クーポンのメイン画像を設定できます。
    クーポン設定
    クーポンの有効期限、配布上限数、当選確率を入力します。
    クーポンタイプ「配布条件あり」を選択した場合にのみ「配布上限数」「当選確率」を設定することができます。

    この例では、「配布条件なし」を選択しているので「有効期限」のみ設定します。

  • 6.LIFFアプリ起動URLをコピーします

    クーポンの作成が完了しました。

    作成したクーポンをメッセージで送信するためには、クーポン情報画面の「LIFFアプリ起動URL」が必要です。

    事前に配布したいクーポンの「LIFFアプリ起動URL」をコピーしておきましょう。手順15のアクション設定時 に使用します。

  • 7.自動応答メッセージ作成画面へ移動します

    友だち登録時に自動で送信されるメッセージを作成するために、「自動応答メッセージ」を使用します。

    「メッセージ機能 > 自動応答メッセージ」を選択して自動応答メッセージ一覧画面へ移動します。

  • 8.「新規作成」ボタンを選択します

    一覧の右上にある 新規作成ボタンを選択します。

  • 9.管理用タイトルを入力し、作成します

    必要項目を入力し、作成します。

    管理用タイトル
    管理用に使用するタイトルです。設定したタイトルはユーザーに見えることはありません。
    応答タイプ
    メッセージが送信されるタイミングを設定することができます。
    • 友だち登録時 友だち登録されたタイミングでメッセージを送信します。
    • オリジナル属性回答時 プロフィール画面に登録したオリジナルの質問項目(オリジナル属性)に対してお友だちが回答してくれたタイミングでメッセージを送信します。
    • 特定キーワード送信時 特定のキーワードをお友だちが送信してきたタイミングでメッセージを送信します。キーワードは完全一致で判定されます。
  • 10.最初のバルーンを作成します

    友だち登録時に「テキストメッセージ」と「イメージマップメッセージ」を送るため、まずは「テキストメッセージ」から作成します。

    「スタンダード > テキストメッセージ」を選択します。

  • 11.内容を入力します

    送信したい内容を入力し、登録します。

  • 12.2つ目のバルーンを作成します

    次は「イメージマップメッセージ」を作成するので、「応答バルーン2」の 追加ボタンを選択し、バルーンを作成します。

  • 13.メッセージビルダーから「イメージマップメッセージ」を選択します

    「画像+テキスト > イメージマップメッセージ」を選択します。

  • 14.タイトルとタイプを選択します

    メッセージタイトルと、イメージマップのタイプを選択します。

    メッセージタイトル
    通知バナーに表示されるメッセージのタイトルです。
    タイプ
    イメージマップ画像のレイアウトを8タイプから選択できます。

    この例では、「タイプ1」を選択しています。

  • 15.画像とアクションを設定します

    選択したレイアウトに合わせたイメージマップ画像をアップロードし、領域をタップした時のアクション先に 手順6でコピーした「LIFFアプリ起動URL」 を設定します。

    イメージマップ画像
    選択したレイアウトに合わせた1枚絵の画像をアップロードします。
    アクション
    イメージマップメッセージで使用できるアクションは以下の通りです。
    • 何もしない アクションを設定しません。
    • webページへのリンク 任意のリンク先に移動させることができます。
    • 指定したキーワードを発言 ここで入力したテキストを、発言させることができます。

    この例では、「webページへのリンク」を選択し、手順6でコピーした「LIFFアプリ起動URL」を設定しています。

  • 16.メッセージのテスト送信を行います

    メッセージ作成後は、作成したメッセージをテスト送信して、表示を確認する必要があります。テスト送信を完了させないとお友だちへメッセージを配信することができません。

    送信先を選択し、 テスト送信するボタンを押してテスト送信を行います。

  • 17.テスト送信したメッセージを確認します

    メッセージを確認し、問題がなければ自動応答メッセージを動作させるために「有効化」の設定を行います。

  • 18.「配信メッセージ情報」画面に移動します

    自動応答メッセージの有効化を行うために、「 配信メッセージ情報」タブを選択して移動します。

  • 19.自動応答メッセージを有効にします

    ステータスにある自動応答を有効化するボタンを選択し、このメッセージを有効にします。

  • 20.自動応答メッセージが有効になったことを確認します

    ステータスが「有効」になったことを確認します。

    これで、作成したこのメッセージがお友だち登録されたタイミングで送信されるようになります。

    ※ ステータスが「無効」の状態では、設定したアクションが発生してもメッセージが返信されません。

無料で始めるLINE公式アカウントの販促ツール!

今すぐ無料で始める

Posterについてのご質問・ご相談
画面右下のチャットまたは問合せフォームボタンより承ります。

お問合せフォームへ

受付時間:平日09:00〜17:00


※ LINE 及び LINE@ はLINE株式会社の商標または登録商標です。PosterはLINE株式会社が提供する LINE Messaging API を利用しています。